本文へスキップ

隆華(たか)行政書士事務所は、中国人行政書士による、外国人法務サポート(入管/ビザ/在留資格/永住/帰化/在留特別許可など)、離婚・相続問題を専門とする、行政書士事務所です。

TEL&FAX 042-595-6559

〒190-0022 東京都立川市錦町1-1-21-205

新着情報・FAQNEWS&FAQ

新着情報

   

よくあるお問い合わせ(FAQ)

入管業務関連

Q.永住許可を得るたの在留年数は何年ですか?

A.原則として引き続き10年以上在留していること。ただし、この期間のうち就労資格または居住資格をもって引き続き5年以上在留している必要があります。(特例あり)

Q.「高度人材」と認定された場合、どんな優遇措置がありますか?

A.優遇措置としては、永住許可の要件の緩和や、家事使用人の帯同、配偶者の就労、親の帯同、複合的な在留活動などが可能になります。

Q.投資・経営の在留資格を得るために、自ら投資しなければならないのですか?

A.いいえ。本邦における貿易その他の事業に投資している外国人に代わって、その経営を行い若しくは当該事業の管理に従事する場合でも投資・経営の在留資格を得られます。


離婚・相続等民事関連

Q.協議離婚はどの時点で効力を生じるのですか?

A.戸籍法による届出が受理されてはじめて効力が生じます。

Q.相続対策の基本は何ですか?

A.相続対策には、遺産分割対策、節税対策、納税資金対策の3つがあります

Q. 相続の手続きの中で、法律で期限が決められているものはありますか?

A. 主なものは、相続開始から7日以内の死亡届、3ヶ月以内の相続放棄、4ヶ月以内の準確定申告、そして10ヶ月以内の相続税の申告です。


バナースペース

隆華(たか)行政書士事務所

〒190-0022
東京都立川市錦町1-1-21-205

TEL&FAX 042-595-6559

携帯 090-7258-2720

E-Mail: nagano@taka-law.com